おっぱいの大きな女の子が多い京都の高級デリヘルが良い感じ

赤いしましまの靴下

京都のデリヘルでドS開眼

誘っている女性

今まで私は大人のプレイに関してMだと思っていました。そんなことから風俗を利用する場合は、痴女系のお店であったりSっ気の強いお姉さんを指名することがほとんどだったのです。しかし京都の痴女系のデリヘルを利用した時のことですが、一回戦は攻められて終了したのですが、二回戦目は立場を変えてプレイしようという提案をもちかけられたのです。嬢からは、少しハードに攻めてもいいよとのお達しがあるのですが、こういったプレイは自信がなくぎこちない感じです。
「思いのままにやりなさい」と命令口調になったときスイッチが入ります。持ち合わせのイメージと奉仕力を駆使し、嬢を攻め立てていきます。その攻めに嬢は敏感に反応今まではんなり感のあった京都弁が急に鋭く豹変、その変貌ぶりに私も盛り上がり今まで発したことのないような言葉で嬢を罵っていくのでした。そして今まで感じたことのないような快感が心を支配し、股間にエネルギーを充満させていくのです。そのまま互いに果てて二回戦終了です。
出会ってからずっと上から目線でしゃべっていた京都のデリヘルが急に敬語となり、私の足元にひれ伏すようなしぐさをみせます。その光景に私のS性が開眼したようで、それ以降ドM専門店ばかりを利用するようになりました。どこかで聞いたのですがSプレイが上手い子はMプレイにも長けているということです。京都のデリヘル嬢の見事な演技力に、眠っていた意識が目覚めたのだと思われます。

注目記事

TOP